RTX2080 Power Limitメモ

Power Limitでどの程度性能が下がる?

MSI AfterburnerなどでPower Limitを掛けると、消費電力を大幅に減らすことができますが、性能はどの程度下がるかなーと思って雑に検証しました。

Time Spy Power Limit無し

Fire Strike Power Limit無し

Eco ModeのRyzen 5 3600と、RTX2080の組み合わせでベンチマークをしてみます。Time SpyがDirectX12で、Fire StrikeがDirectX11のテストになります。

Temp. Limit連動のまま設定してるので、Power Limitだけを下げた場合と比べるとパフォーマンスは下がるとは思います。

ベンチマーク結果

Graphics scoreスコア

Power/Temp. Limit Time Spy Fire Strike
100%/83℃ 10482 25878
60%/70℃ 9119 飽きた
50%/66℃ 8407 21693

性能比較

Power/Temp. Limit Time Spy Fire Strike
100%/83℃ 100% 100%
60%/70℃ 87% 飽きた
50%/66℃ 80% 84%

Power Limit 65%ぐらいならパフォーマンス1割減で済みそうかなってことで、途中で飽きました。だって長いんだもん

60%設定でも、GTX1080TiやRTX2070程度の性能は出てるんじゃないかなと。消費電力はもちろん、温度も上がらないのでファンも静かなままで美味しいですね。

余談ですが、100%設定でのベンチマークは330W超えるんじゃないかとヒヤヒヤしながらやってました。超えませんでした。

タイトルとURLをコピーしました