Steam Deck用アンチグレアガラスフィルムを買ってみた

5年ぶりに「Monster Hunter: World」を遊び始めたので、Steam Deck用の保護ガラスを探していたところ、Amazonに反射防止タイプの保護ガラスを見つけました。試しに買ってみたので軽くレビューします。

内容物

「ガラス本体が3枚」と、クリーナーとホコリ取りシールなどが入った「いつもの貼り付けキットが3セット」入っていました。図解があるような詳しい説明書はありませんが、特に必要はないでしょう。

見え方の確認

ブルーライトカットだが、色味の変化は小さい

既に光沢の保護ガラスを貼り付けてあるところに、今回買ったガラスを重ねてみました。

アンチグレアかつブルーライトカットということですが、明らかに黄色っぽくなったりといった色味の変化はあまり感じられません。

貼り付け前ということで写真では2重ガラスになっているのですが、大きな影響はなさそうだと思いました。ホント、カメラ越しだと分かりにくいのですが……。

見た目への影響も軽微

貼り付け後はこんな感じです。上の写真ではぼんやり感がありましたが、ディテールが失われたり文字が見えづらくなった感じは全くありません。

そもそもSteam Deckの解像度は高くはありませんが、思っていたよりもクリアです。

いつぞやのraytrektabのレビューで、元から貼られていた反射防止フィルムがとても見辛いと嘆いていたことがありましたが、そういった感じはありません。

反射もちゃんと抑えられる

屋内で使っている限りでは、反射も控えめになって見やすいです。

照明が最も反射する角度にすると、光が拡散して白っぽくはなります。ただ、この状態でプレイすることはあまりないかと思います。

ゲーム内が暗い場面でも見やすいです。

暗い場面で室内の明かりが最も反射する角度にするとこんな感じです。光がふわっと拡散する感じですが、ザラつきやギラギラとした感じはありません。

3枚も入っていてお得

記事作成時点では、3枚も入って999円でしたので大変お得です。

スマホよりも大きいので綺麗に貼るのが少し難しくなりますが、3枚あれば貼りミスを恐れず気楽に貼れるのも嬉しいですね。フチの所を少し失敗しましたが、個人的には許容範囲内です。以前貼っていたガラスは、四隅が浮いてしまうものがありましたが、こちらのガラスは綺麗に貼れています。

光沢感のあるガラスと比べると、サラサラした質感に変わって指紋も目立ちにくくなりました。反射もかなり軽減されたので、快適にゲームを遊べています。

他の反射防止フィルムと比べても安いですし、反射防止のガラスタイプはこの商品ぐらいしか見つけていません。OLEDモデル用はまだないみたいなので、是非作っていただきたいですね。

画面が光沢仕様となっている、256GBモデルまでの初代Steam Deckをお持ちの方は、試してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました