謎のファン付きMagSafe充電器を試す

1677万色に光るゲーミング充電器

(※1677万色かどうかは知らない)(※ゲーミングとは言ってない)

さて、ちょっぴり変わったものを買ってきました。

冷却ファン付きのMagSafe対応充電器です。虹色に輝くLEDが特徴的です。

少し弱めですがマグネットでくっつくほか、冷却ファンがしっかりと回ります。iPhone 12 miniで使用したところ、MagSafe充電時のアニメーションも表示されました。

しかし、充電していないときもLEDが光り、ファンが回りっぱなしとなるので、オンオフスイッチのあるコンセントへ繋ぐことをオススメします。ファンはフル回転しているとちょっとうるさいです。

接続はUSB Type-Cとなるので、USB PD対応のACアダプターを用意しておきましょう。

スペック

型番 CX1
重さ 約60g
素材 ABS
ケーブル長 1m
電源 5V / 9V / 12V

アンペア数は書かれていませんでした。Amazonの説明では15Wに対応とありますが、テスターは所持していないので本当に対応しているのかは分かりません。買おうかな。

20W以上のUSB PD充電器を推奨

15Wあれば良いのだろうということで、適当に18Wの充電器を調達してきました。(安かったしね)

しかし、これは間違いでした。18Wでは15W充電は行えないらしく、Apple公式でも20Wの充電器を推奨しています。

MagSafeの15W充電時は、9V/2.22Aまたは9V/2.56A以上で充電を行い、12W充電時は最低9V/2.03Aを必要とするようです。また、最大時には9V/3Aでネゴシエーションを行います。

適当に買ってきたこの充電器の場合、5V/3A, 9V/2A, 15V/1.2Aのみとなるので15W充電の要件を満たせていません。そもそも、60W充電器に繋いだときと比べて、明らかにファンの回転数が足りていませんでした。

12Wは出ているかもしれないので、iPhone 12 miniで使う分には問題なさそうですが、ファンの回転が弱いので微妙なところです。ファンも最大速度で回すためにも、ちゃんと出力の大きな充電器を用意しましょう。

充電速度

USB PDで60W出力可能な、Aukey PA-D3に接続し、充電速度を測定してみました。Spigenのクリアケース越しでの充電です。

 

今回は20%からの充電なので、0%から20%までは予測で線を継ぎ足してますが、大体こんな感じでした。

20~80%までがぴったり1時間、100%までは1時間50分かかりましたので、0~20%まで20分ちょっとかかるとすると、2時間半以内には終わるかと思います。(調べてみたところ、冷却なしの純正品よりも若干早い……?)

発熱具合については、適当なQi充電器を使ったときと比べると、ほんのり温かいぐらいで、ほぼ熱は持っていないように感じました。ワイヤレス充電は熱を持つと充電速度が低下すると聞いてますので、放熱がしっかり行えるかどうかは重要だと思います。

若干難はあるが嬉しい冷却

充電時だけファンが動作する仕様であれば良かったのですが、残念ながらそういった制御は行っていませんでした。寝床で充電する人にはオススメしづらい商品です。そこを除けば概ね満足しています。

充電速度は特に不満を感じなかったので、類似品が幾つか出てきてくれると嬉しいですね。

Amazon
タイトルとURLをコピーしました