Xboxコントローラーが買えないならオーダーメイドしたらいいじゃない「Xbox Design Lab」

2018年に購入したXboxコントローラーが流石に限界に達しており、そろそろ買い換えたいな~と考えていました。

ところが、全体的に品薄状態となっており、特定の色しか在庫がなかったり割高に販売されていたりと、色を選ばなければ定価で買えるという微妙な感じでした。どうしたもんかな~と思っていると、何処からともなくひと言。

「色を選びまくれば買えますよ」

いやいや、そんな魔法みたいなことが……

 

できま~~~~~~す✌

Xbox Design Lab
テクスチャトリガー、および専用の ボタンを含め、新しい組み合わせで、独自の次世代 Xbox ワイヤレスコントローラーをデザインしてください。

「Xbox Design Lab」はMicrosoftが提供するXboxコントローラーのカスタマイズサービスです。本体色やボタン色を自由にカスタマイズ可能で、メタリック仕上げやゴムグリップに変更したりもできます。

標準的な変更のみであれば、7,678円+税です。(税込み8,446円)

この手のサービスは日本向けに提供されていないことがあるので、スルーされる方も居るかと思いますが、ちゃんと日本にも届けてくれます。いや~存在をすっかり忘れてましたね。

というわけで、8月31日に注文したオーダーメイドのXboxコントローラーは9月8日に届きました。注文から28日以内には届けるとのことで、気長に待とうと注文したことをすっかり忘れていたのですが、9月5日にはFedExで発送されていたようです。(MSアカウント用のメールボックス見てなかった……。)

中国東莞市から発送されましたが、配送先住所は日本語で大丈夫です。

東莞市は香港の近く、深圳市の隣って言った方がしっくりくる人も居るかも?

遠路はるばるようこそ日本へ。

パッケージはこんな感じ。

Xboxコントローラー本体と電池と説明書類だけと至ってシンプルな内容です。電池入ってるのは嬉しいね。

ま~た、こう、なんというか写真映えしにくい微妙な色を選択してしまったわけですが。

Xboxコントローラー サワークリームアボカド味

新しいモデルなので、接続端子はType-Cです。スクリーンショットボタンも付いてます。

旧コントローラーは4年以上もお疲れさまでした。新しいのは長持ちすると嬉しいですね。

ちなみに、2022年9月現在のAmazon価格は8,800円ぐらいからでした。履歴を見たら2018年に買ったときは4,980円でした。わぉ。

Amazon
タイトルとURLをコピーしました